中古車買取り(下取り)のすごわざ


簡単・気軽にあなたの愛車の今の価値を知る方法があります。

実はビックリするほど簡単に分かります。 しかも1番高い買取店まで分かります。

どうして? ネットの愛車無料一括査定があるから。

たった1回、数分の簡単手続きで、あなたの愛車を中古車買取店が査定で競います。 利用は無料。

簡単にあなたの愛車の価値が分かるから、買い替えや次のプランも考えやすいですね。

びっくり簡単。 査定も高いと喜ばれてます。 利用者100万人の買取りの新常識がここにあります。

実はこの方法、中古車買取店にとっても、コストをかけずに買取チャンスが広がる便利な仕組み。 買取価格に自信の中古車買取店が力を思う存分発揮してます。

気がつかないまま店頭査定で愛車を手放した人が悔しがってます。

バッテリー交換のすごわざ


もう今までのバッテリー交換は嫌になるかもしれません。 愛車のバッテリー交換で驚くほど節約できます。おまけにエコにも役立つ方法。

どうして?答えは簡単。再生バッテリーだから。

再生バッテリーは格安なので、能力アップも予算を気にせずできます。 カーステ、カーナビ、エアコン、パワーウィンドウ・・・気になる愛車車内の電気需要も、バッテリーの能力をアップすれば、不安解決です。

すでに話題で人気も高く再生バッテリーはすごく売れてます。 年間数万個ペースで売れてるようです。 「知る人ぞ知る」から「多くの人の常識」にどんどんシフトしてます。

自動車任意保険選びのすごわざ


愛車・愛車の任意保険選びの常識が変わってきてます。 気づいてますか?

自動車保険は、保険各社がサービスや保険料で真剣な競争をしているときだから、しっかり比較することで驚くほどおトクになります。

「でも比較なんて面倒じゃない?」 大丈夫です。面倒じゃない、簡単で評判の方法があります。

その方法なら、たった1度の簡単手続きで、人気保険会社が、あなたの愛車の保険の見積を競います。 あなたは1番を選ぶだけ。 比較するから保険各社の違いも分かり、保険の理解も深まります。

利用者から「もっと早く利用すべきだった」と悔しがられる方法です。


自動車最適化にお役立ち知識

バッテリー交換自分で
バッテリー交換は誰でもできます。自分でやると自信にもなりますし、トラブルに強くなるでしょう。自分の手を動かすと、愛車のことがもっと好きになるかも。さらに節約にもなります。節約重視なら再生バッテリーを活用すればもっと効果的。格安再生バッテリーなら低予算で能力アップも楽々です。気になる車内の電気事情の不安もこれで解決ですね。エコなこともポイントです。

ロードサービス
自動車保険やクレジットカードに付帯するロードサービスのことは気づいてますか?ロードサービス専門業者に加入するよりおトクに利用できることも多く便利です。特に、事故のときなどは保険もロードサービスも必要な場合が多いでしょうから、自動車保険にロードサービスがついてると鬼に金棒のような意味合いがありますね。

ペットと車
ペットを車に乗せる人も多いですが、ペットによる匂いも車に残りがちです。そのため査定に響く要素のひとつです。ところで、ペットを安全に車に乗せるには、それなりに準備も必要です。人間ではないといっても、命を預かるのですから、真剣に考えることが大事です。

冬のタイヤ
積雪地や寒冷地では、冬はタイヤをはき替えます。近頃はスタッドレスタイヤが用いられています。しかし昔は、鋲が打たれたスパイクタイヤでした。スパイクタイヤのほうがモチロンききがいいのでした。いずれも夏場につけるノーマルタイヤに比べると、雪道や凍結に強みを発揮するようなタイヤです。

タイヤ交換
昔のドライバーはタイヤ交換くらいはだいたいできていました。今のドライバーはできない人も増えたと思います。ジャッキの使い方・手順など実際にやってみないと気づかないことも結構あります。積雪地に住んでいても、整備工場やディーラー、スタンドなどで交換を頼んじゃう人も多いです。

事故車の処分
事故車の処分に困ったときはまずは無料買取り査定を試して見ましょう。処分費用を覚悟した事故車が、逆に買取してもらえるかもしれません。たった数分の簡単入力で申込める、一括無料査定の仕組みを使うと便利です。走行不能な事故車でも無料査定が受けられます。

様々な車検
車検選びで迷ってませんか?近頃は車検も多様化しましたからね。昔ながらのお任せ車検から、整備を選べる車検、整備最小限で車検を通すだけの車検、ユーザー車検代行などなど。お任せ車検以外の場合は、値段が安い分、マイカーのメンテナンスにももっと詳しくなっておきたいところです。

自動車のカラー
自動車のカラーバリエーションが昔では考えられないほど豊富になっています。また、昔ならあり得ないようなカラーや配色が行われたり。それでも、白や黒はスタンダードなようです。とはいううものの白については、昔ながらの白より、パール系の白が人気のようです。

スパイクタイヤのこと
スパイクタイヤといっても今の人はちんぷんかんぷんかもしれませんね。積雪地や寒冷地で使われていたタイヤです。鋲が打たれていて、非常に頼もしいタイヤでした。ところが春先の粉塵公害が問題になり、その解決のため、スパイクタイヤは禁止され姿を消したのでした。

古いタイヤ
古いタイヤは昔は遊具としてあちこちでよく見かけたものですが、だんだん姿を消しているように思います。半分だけ土に埋めて、跳び箱のように飛ぶ遊びとか、古タイヤで人形や恐竜が作られたりというのもありました。シーソーのクッションとしても使われていたように思います。

クルマ生活最適化

!トヨタ!

!レクサス!

!日産!

!ホンダ!

!マツダ!

!スバル!

!三菱!

!スズキ!

!ダイハツ!

!BMW!

!フォルクスワーゲン!

その他メーカーの車

リンクについて

| 輸入車・中古車・国産車カーライフ最適化計画独身者の地域別便利情報

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2008-2017 カーライフ最適化計画【節約・エコ・快適】. All rights reserved